忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

家庭菜園ブログ in 北海道

自宅の庭やベランダ、プランターでの菜園、ガーデニングの様子を書いています。

家庭菜園・ガーデニング愛好家御用達 植物活性剤 HB-101(液体肥料)

今日は肥料の紹介です。

我が家の花壇には、イチゴやアイヌネギなど食べ物も植えてあるため、化学肥料は一切使用できません。
出来る事と言えば、牛糞・馬糞・腐葉土などで、できるだけ良い土作りをする事でした。

そこに登場したのがコレ

HB-101 株式会社フローラ

株式会社フローラからリリースされている無添加の植物活性剤HB-101です。

ボトルのただし書きによると、成分は 「杉・桧・松・オオバコの抽出エキス」 で 「上記原材料以外は一切使わず、化学処理もしてありません」 との事。
化学肥料が入っていないので、野菜・果物などにも安心して使えます。

そして特筆すべきは、その効能。ぶっちゃけて言えば

スッゴイですよコレ!!

「植物を超元気にする!!」 のキャッチフレーズに偽り無しです。

例えばペチュニアやミリオンベル等の剪定が必要な花の場合、夏が短い北海道では、剪定後、コンモリ大きくなる前に夏が終わってしまい、なかなかパッケージ写真や、温室で育成している店頭のディスプレイのように育ってくれません。
ですが、3年前にHB-101を使い始めて以来毎年、それまでとは比べ物にならない程、フンワリ・コンモリと育成する事に成功しています。

加えて根張りも良くなるようで、コスモスが強風でも倒れなくなりました。
しかも高さ2mを超えるくらい育っちゃいましたし(爆笑)
また、単なる液体肥料ではなく、土中の有益な微生物の成長を促す事で、土そのものを良くする効果があるのも見逃せないポイントです。

僅か100ccで2300円と、通常の液肥と比べて少々 (かなり) お高いですが、1000倍程度に薄めて使う (水一升に対し2~3滴) ので、普通の家庭であれ1シーズン1本で十分に足ります。
普通の液肥と比べれば逆に経済的です。

「なんだか上手く育ってくれない」 とお悩みの家庭菜園・ガーデニング愛好家の方は、騙されたと思って使ってみてください。
釧路では石黒 (だからホーマックだって・・・) などで購入できますし、周りに園芸店が無い方は通信販売でも購入できるようです。

公式ホームページはココから


商品の詳しい説明が見られる他、直接購入も出来ます。
無料サンプルも貰えるようなので、まずはそれで試してみてはいかかでしょうか (`・ω・´)ノ
PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑