忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

家庭菜園ブログ in 北海道

自宅の庭やベランダ、プランターでの菜園、ガーデニングの様子を書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 09月 20日|comment(-)

今年の狩りは・・・

日曜日(27日)に、釧路町昆布森方面へ今年2度目のアイヌネギに狩りに行く予定だったのですが、雨が降っていたので断念しました。
雨だとダニに噛まれにくいのですが、雨音で熊の足音を聞き逃す可能性が高いので…。

例年ですと、4月3週に音別・白糠、4月4週に昆布森、ゴールデンウィークに鶴居というのが我が家のアイヌネギ狩りスケジュールです。
しかし、今年は例年より一週間は早いようなのでどうなる事やら…。

-------------------------------------------------------------

どうやら 「アイヌネギ 生育場所」 のキーワードで検索して、ここに辿り着く方が多いようなので、狩りのヒントを思いつくままに書いておくことにします。

アイヌネギが自生していそうな場所(順不同)
・沢(小さい谷状の場所)。
・日が当たりにくい、北側に面した斜面。
・強く足を踏み入れると「ジュワ」っと水が染み出てくるような、水分の多い土壌。
・笹が生い茂る場所にはアイヌネギは少ない。以前は採れた場所でも、笹が多くなってくると採れなくなる気がします。
・海が近いとか、逆に内陸だとか、そういうのは関係なさそう。
・腐葉土が多い場所、つまり落葉樹が生えている場所。常緑樹が多い場所では、アイヌネギは少ない気がします。

全く見当が付かない、あるいは引っ越してばかりで全く土地勘が無いという方は、車で郊外へ向かう道をひた走ってください。道端にハンターが乗ってきたと思われる車を発見できるハズです(笑)。

運良くハンターの車を発見できたら、車を停めて周囲を見渡し、上記の条件に合いそうな場所を探してみてください (´∀`)ノ
PR

コメント

↑page top↑